みそ玉レシピ・血圧改善で血管若返りみそ汁はニンタマスちょい足し|名医の太鼓判

みそ汁健康

名医の太鼓判「名医が教える健康効果があがる料理ベスト10」の2位はおみそ汁です。

血管が若返るというおみそ汁のレシピです。

簡単、時短、健康効果が期待できる!と名医が教えてくれたのは、手軽におみそ汁が飲めるみそ玉でした。

 

 

放送日時・概要

TBSテレビ
4/29 (月) 19:00 ~ 22:00
名医のTHE太鼓判!【名医が教える健康料理ベスト10】

出演者

・MC:渡部建(アンジャッシュ)、山瀬まみ
・レギュラー:児嶋一哉(アンジャッシュ)、原西孝幸(FUJIWARA)、藤本敏史(FUJIWARA)
・ゲスト:小倉久寛、クロちゃん、くわばたりえ、関根麻里、瀬戸利樹、中山忍、村上弘明、村上都、山田親太朗
・教えてくれた先生方
医師 :大竹真一郎、大谷義夫、川村優希、丸田佳奈、森田豊
管理栄養士:赤石定典、伯母直美
料理研究家:水島弘史
家事テクニック:家事えもん

 

みそ汁にちょい足しで血管が若返る!

おみそ汁にちょい足しすると血管が若返るという食材は「ニンニク」「玉ねぎ」「お酢」です。

お酢の酢酸には、血管を拡張する働きがあるので、血圧の上昇を抑える効果が期待できます。

玉ねぎにはケルセチンという成分が含まれていて、血管を柔らかくして動脈硬化を予防する働きがあります。

ニンニクには、血管を広げ血行をよくするアリシンという成分が含まれています。

ニンニク、玉ねぎ、お酢の効果で血圧を改善し、血管を若返らせる効果が期待できます。

 

血管若返り「ニン・タマ・スみそ玉」の作り方

みそ玉は、忙しいときでもお湯を注ぐだけでおみそ汁が飲めるので便利です。

そんな便利なみそ玉に、ニンニク、玉ねぎ、お酢を入れた血管若返り効果のあるみそ玉のレシピをご紹介します。

材料

10日分です。

・味噌:100g

・玉ねぎ(すりおろす):1個

・ニンニク(すりおろす):1片

・お酢:大さじ1

作り方

①玉ねぎとニンニクを耐熱容器に入れて、600Wの電子レンジで4分加熱します。

②①に味噌とお酢を加えて混ぜ合わせて出来上がりです。

③1食分ずつ分けて保存します。1食分はスプーン1杯(約25g)です。

保存期間は冷蔵なら1週間、冷凍なら2ヶ月です。

いただくときは、みそ玉と好みの具材をお椀に入れ、熱々のお湯を注ぐだけで完成です。

 

 

ニンタマスみそ汁のお味は?

お酢が入ったおみそ汁はどんな味がするのでしょうか?

スタジオでは美味しいという声が上がっていました。

主な感想は、お酢は嫌な酸っぱさを感じない、お酢がコクになっている、玉ねぎの甘さが出ている、などでした。

 

「ニンタマスみそ汁」で高血圧改善はできる?

「ニンタマスみそ汁」で高血圧を改善できるかどうか検証です。

高血圧に悩む2名が、1週間、1日1杯のニンタマスみそ汁を飲んで、血圧の変化を検証しました。

その結果は次のようになりました。

・57歳女性:148/97 ⇒ 129/72
・61歳男性:164/88 ⇒ 148/94
※基準値135未満

名医が教える健康効果があがる料理ベスト10

名医が教えてくれた健康料理のランキング結果です。

血管が若返る「ニンタマス味噌汁」は2位でした。

 

 

おみそ汁は味噌玉を作っておくと本当に便利です。

ついでに健康によいおみそ汁になるように、ちょい足ししておくのもいいですね。

 

 

最後までお読みくださりありがとうございました。

 

タイトルとURLをコピーしました