血管を柔らかくする方法!NO増やして若返り!血管拡張率改善|名医の太鼓判

名医の太鼓判健康

血管が硬くなると、動脈硬化や脳梗塞など血管の疾患リスクが高まります。

血管の柔らかさは、美容や健康にとってとても重要です。

その血管の柔らかさの目安になるのが「血管拡張率」というものです。

そして血管を柔らかくする物質が「NO(一酸化窒素)」です。

ここでは、「NO」を増やして血管を柔らかくする方法をまとめました。

 

 

放送日時・概要

TBSテレビ
5/20 (月) 19:00 ~ 21:00
名医のTHE太鼓判!【血管・肺・肌の人間ドック】芸能人余命宣告SP
最新の検査で分かる病気を引き起こすカラダの境界線

出演者

・MC:渡部建(アンジャッシュ)、山瀬まみ
・レギュラー:児嶋一哉(アンジャッシュ)、原西孝幸(FUJIWARA)、藤本敏史(FUJIWARA)
・ゲスト:内山信二  奥山佳恵  くっきー  重盛さと美  野呂佳代  花田虎上  ユージ  遼河はるひ
・医師:大竹真一郎 、大谷義夫、中城基雄、西川礼華、丸田佳奈、森田豊、管理栄養士赤石定典

血管を柔らかくする方法を東京都健康長寿医療センターの副院長 原田和昌先生が教えてくれました。

 

血管拡張率とは?

一度血流をとめて、再び流した時にどれくらい血管が広がるのか測定した数値を「血管拡張率」といいます。

数値が低いほど血管が硬くなっているサインです。

例えばホースなどを想像してみましょう。

新しい柔らかいホースは指でつぶしてももとに戻りますが、古く硬くなってしまったホースは戻りません。

硬くなってしまった血管は、心筋梗塞や脳梗塞のリスクを高めてしまいます。

 

血管を柔らかくする物質「NO」とは?

血管を柔らかくする物質に「NO」があります。

「NO」とは、Nitric Oxide(一酸化窒素)で、血管の内側から出で、血管を柔らかくする物質です。

柔らかい血管は広がりやすく、血流がよくなります。

血流がよいほどNOも多くなります。

NOの量が多いほど、血管拡張率が高く、血管の状態が良いということが発見されています。(1998年ノーベル賞受賞)

 

 

NO不足の原因

「NO」が不足する主な原因に次のようなものがあります。

■脂身の摂りすぎ

脂身をとりすぎると血中コレステロールが上がり、血中コレステロールが上がるとNOの分泌を妨げてしまう。

 

■塩分の摂りすぎ

血圧が上がり血管の負担が増しNOが出にくくなる。

 

■食べてすぐ寝る

食べてすぐ寝ると血糖値スパイクが起き、血管が傷つき、NOの分泌を抑制してしまう。

 

「NO」を増やす方法

血管を柔らかくする「NO」を増やす方法を先生が教えてくれました。

グーパー運動

血流量が増えるとNOも増えます。

例えば正座をした後に足を伸ばすと気持ちよく感じますが、あの時にNOが出ているそうです。

そこで、簡単な方法がお風呂で行う「グーパー運動」です。

湯船では水圧がかかっているので、湯船につかりながら手足をグーパーします。

ゆっくり強く握り、一気に拳を開きます。

圧力をかけ、開放することで血流がアップし、NOも分泌が促されます。

注意点として、41℃以下のぬるめの湯船で行いましょう。

イワシを食べる

イワシにはNOのもとになるアミノ酸「アルギニン」が多く含まれています。

摂取すると血管の内側に取り込まれ、細胞内でNOが作られます。

アルギニンは魚介類に多く含まれていますが、とくにイワシの干物に多いです。

さらにNOを減らす悪玉物質を抑制する成分も豊富に含まれています。

イワシの栄養を簡単に摂る方法は「イワシの缶詰」です。

1日1缶(150g)で、目安の摂取量を補えます。

効率的な食べ合わせ

イワシと一緒にきゅうりを食べるとより効果があります。

キュウリにはシトルリンという成分があり、体内でアルギニンに変わると考えられています。

そのためNOを増やす効果が期待できます。

 

 

検証

番組では、血管拡張率が低かった4名に検証実験を行いました。

・お風呂でのグーパー運動

・イワシの缶詰×キュウリを食べる

これを1週間行った結果です。

 

検証結果

■ゲストの花田虎上さん、48歳です。

48歳の正常な血管拡張率は約6%ですが、花田さんの数値は3.9%でした。

この数値は、将来血管事故を起こす可能性は、正常な数値の人のおよそ20倍だそうです。

動脈硬化の症状がみられ、このままだと血管の病気になるデッドラインは7年でした。

1週間、検証生活を行った結果

花田虎上さん(48)の数値:3.9% ⇒ 4.8%

だいぶ改善することができてよかったです。

 

■ゲストの内山信二さんは37歳です。

37歳の正常な血管拡張率は約6.3%ですが、内山さんの数値はなんと1.3%でした。

内山信二さん(37)、は既に突然死のリスクが高いという状態です。

1週間、検証生活を行った結果

内山信二さん(37)の数値:1.3% ⇒ 1.4%

数値が悪すぎて、0.1%しか改善できませんでしたが、たった1週間ですので、続けることが大切です。

 

■54歳女性

50代の基準値は約6.3%です。

血管拡張率:3.8% ⇒ 6.3%に改善

基準値になりました。

 

■60歳女性

60代の基準値は約5.3%です。

血管拡張率:5.1% ⇒ 7.8%に改善

なんと、基準値以上に改善されました。

 

 

たった1週間で血管拡張率の数値が改善されました。

お風呂でのグーパー運動は簡単なのですぐ取り入れられますね。

イワシ缶は薄毛や抜け毛にもいいので、若々しさを保つ為にも、日々の食事に取り入れるといいと思います。

 

 

最後までお読みくださりありがとうございました。

 

タイトルとURLをコピーしました