心疾患リスクを下げるオリーブオイルの効果的な使い方|たけしの家庭の医学

オリーブオイルその他健康

冬は心疾患を起こしやすい季節です。

実は心不全の死亡者数は年間8万人。1日にして220人も亡くなっています。

その心疾患のリスクを減らす効果が、なんとオリーブ油にあるそうです。

今回は「名医とつながる!たけしの家庭の医学」から、オリーブ油による健康効果についてご紹介します。

 

 

放送日時・概要

テレビ朝日

2019年2月5日(火)

名医とつながる!たけしの家庭の医学

3時間スペシャルより
・オリーブ油(秘)成分…心疾患リスク激減!
・世界一心疾患が少ないオリーブオイルの島、ギリシャ・クレタ島を調査!日本でも真似できる!オリーブオイルの効果UP食材&カンタン調理法!

出演

MC:ビートたけし、澤田有也佳アナウンサー

ゲスト:ガダルカナル・タカ、内田恭子、榊原郁恵、高橋英樹

東京都健康長寿医療センター副院長の原田和昌先生がオリーブ油について紹介しました。

 

心臓の老化を止めるオリーブ油

私たちが普段の料理でもよく使うオリーブ油。

実はこのオリーブ油が心臓の老化を止める効果が期待されているそうです。

番組では、オリーブ油をよく使う地域として、ギリシャにあるクレタ島を紹介していました。

 

クレタ島には健康長寿の人がたくさん!

5000年前からオリーブを栽培していたと言われる最古の地、クレタ島。

オリーブ油を日常的に料理に使っているクレタ島には、健康長寿の人がたくさんいました。

心臓年齢検査のやり方

番組では、心臓が老化しているかがわかる心臓年齢検査をクレタ島の人に行いました。

検査の方法は以下の通りです。

①平常時の脈拍を測定

②90秒間踏み台昇降運動

③平常時の脈拍に戻るまでの時間を計測

 

原田先生監修のもと、日本人で調査した結果、平常時の脈拍に戻るまでの時間は次のようになっています。

20代1分54秒
30代1分56秒
40代2分08秒
50代2分31秒
60代3分21秒

 

クレタ島の人の結果は、83歳女性が20代平均よりも20秒ほど早い結果に。

また、タバコを10年前まで吸っていた72歳男性も20代よりも若い結果になっていました。

クレタ島の人は、心臓年齢が若い人が多い結果となったのです。

 

 

オリーブ油について

オリーブは、気温の下がる秋から冬にかけてが旬と言われています。

クレタ島で栽培されているのはコロネイキという品種で、総ポリフェノール量が多いため抗酸化作用が強く、世界のオリーブ市場でも人気だそうです。

また、オリーブの実は傷がつくと酸化が進みます。

収穫後から酸化が始まってしまうので、すぐに搾油を行います。

健康効果が高いエキストラ・バージンオリーブオイル

エキストラバージンオリーブオイル

オリーブ油の中でも特に健康効果が高いと言われているのが、エキストラ・バージンオリーブ油です。

オリーブの実が新鮮で酸化が少ない状態で作られたものなので、ポリフェノールなどの成分が多く含まれているのです。

また、新鮮なオリーブ油はスパイシーな辛味が特徴ですが、これはオレオカンタールという成分によるものです。

オレオカンタールには抗炎症作用があるので、加齢で起こる心臓や血管の炎症を抑えて老化を防ぐ効果があると言われています。

お店で試飲などが出来るか店員さんに相談をして、新鮮なオリーブ油を購入してみるのもいいかもしれませんね。

 

オリーブ油の効果的な使い方

クレタ島では料理にたくさんのオリーブ油を使っていましたが、オリーブ油の使い方や組み合わせる食材によってその健康効果を高めるそうです。

その効果的な使い方を2点ご紹介します。

①加熱料理にも使う

一般的な食用油は加熱すると酸化してしまいます。

この酸化した油が動脈硬化を引き起こすと言われています。

しかし、オリーブ油は他の油と比べて加熱しても酸化しにくい特徴を持ちます。

他の油と比較するとオリーブ油は動脈硬化を引き起こしにくいので、積極的にオリーブ油を使って料理をするといいでしょう。

②相性がいいトマトと一緒に食べる

トマトにはリコピンなどの抗酸化作用のある物質が多く含まれています。

リコピンは油に溶けやすい性質を持っているため、油で調理すると血中に吸収されやすくなります。

そのためトマトとオリーブ油を一緒に食べることでより抗酸化作用は高まるのです。

トマトとオリーブ油を一緒に食べるときは、加熱しても生でもどちらも効果的な食べ方だそうです。

1日の摂取目安量

クレタ島の人は1回の料理に1850ccという膨大な量のオリーブ油を使っていましたが、これは低カロリーである地中海料理だから大丈夫な量になるそうです。

日本人が今の食生活にそのままその量を足すと人によってはカロリー過多になってしまう可能性があります。

原田先生曰く、オリーブ油大さじ2~4杯で心疾患のリスクを下げる効果があるので、今使っている食用油にオリーブ油を置き換えて使うと簡単に効果が期待できるそうです。

 

 

私たちが普段食べているオリーブ油には、いろいろな健康効果があります。

他の食用油をオリーブ油に置き換えることで、健康効果を手に入れられるので手軽に実践できますね。

 

 

最後までお読みくださりありがとうございました。

 

タイトルとURLをコピーしました