お肉ダイエットとは?やり方や効果の検証結果|名医の太鼓判

牛肉ダイエット

ダイエットのためにはお肉は大敵とばかりに、我慢する方も多かったのではないでしょうか。

「今回の名医のTHE太鼓判!」では、そんなストイックで古い常識を覆せとばかりに、お肉を食べながらダイエットするという「ミートファースト」が新常識として紹介されました。

 

 

放送日時・概要

TBSテレビ
3月11日(月) 19:00~20:00
名医のTHE太鼓判!
お肉を食べて肥満&悪玉コレステロール撃退!2大改善!?SP

出演者

MC:渡部 建(アンジャッシュ)、山瀬まみ
レギュラー:児嶋一哉(アンジャッシュ)、原西孝幸(FUJIWARA)、藤本敏史(FUJIWARA)
ゲスト:渡部絵美、中山秀征、馬場園梓(アジアン)、生駒里奈
医師:赤石定典、大竹真一郎、工藤孝文、丸田佳奈、森田豊

 

お肉ダイエットとは?

お肉を食べても太らないということは少し前から言われていましたが、食事の際の食べる順番は、野菜→肉などのたんぱく質→ご飯などの炭水化物、という「ベジタブルファースト」が知られていたと思います。

今回紹介されたダイエット法は、お肉から食べる「ミートファースト」です。

このダイエット法は、ダイエット成功率99.2%、減量外来の専門医である工藤孝文医師によって紹介されたました。

お肉をたくさん食べるということではなく、食べる順番として、一番最初にお肉を食べると効果があるというものです。

 

 

なぜミートファーストなの?

では、なぜミートファーストなのでしょうか?

お肉から食べることで得られる効果には次のようなものがあります。

血糖値上昇を抑える

お肉を先に食べると小腸から分泌される「インクレチン」という物質が増えます。

この「インクレチン」のお蔭で、血糖値の上昇を緩やかにすることにより、太りにくくなるのだそうです。

食事による急激な血糖値の上昇は、インスリンが多量に分泌され、糖とインスリンが結合することにより脂肪となり、肥満の原因になります。

一方、お肉を先に食べることにより、小腸から「インクレチン」が分泌され、血糖値を上げる成分の分泌を抑制してくれるのだそうです。

つまり、「ミートファースト」により、肥満の直接の原因となる脂肪の増加を抑制してくれる効果が期待できるといえそうです。

また、番組では、1人の女性が「ミートファースト」と「ベジタブルファースト」を試して、どちらが血糖値の上昇の度合いが高いか検証していました。
食前の血糖値は90代半ばでした。

食後の血糖値は、
お肉から食べたミートファーストでは105、
野菜から食べるベジタブルファーストでは132、
という結果になりました。

お肉から食べた方が、血糖値は緩やかな上昇となり、「インクレチン」分泌の効果が表れていたようです。

脂肪を燃焼させる

お肉には、「L-カルニチン」という成分が多く含まれています。

この「L-カルニチン」が脂肪燃焼を助けてくれるそうです。

筋肉の中には、脂肪を燃焼してエネルギーへと変換してくれる「ミトコンドリア」という組織があります。

この「ミトコンドリア」に、脂肪を運んでくれるのが「L-カルニチン」なのです。

「L-カルニチン」が多ければ、それだけ脂肪燃焼の手助けをしてくれると考えられています。

「L-カルニチン」は鶏肉、豚肉、牛肉それぞれに含まれているのですが、その中でも一番多く含まれているのは牛肉です。

100g中の「L-カルニチン」の量
・鶏肉:33mg
・豚肉:69mg
・牛肉 131mg

特に、赤身部分に多く含まれているそうですので、牛の赤身を積極的に摂りたいものですね。

お年寄りや小食の女性にもおすすめ

ここで取り上げているテーマは、お肉を食べてダイエットということになりますが、お年寄りや小食の女性にとっては、ダイエットの観点からのみではなく、筋力の維持という点についても、「ミートファースト」が望ましいと、丸田医師から説明がありました。

お肉のタンパク質には、筋肉や骨を作る効果が期待できるため、痩せ気味の女性や65歳以上の高齢者には、お肉を積極的に食べることが望ましいのです。

「ベジタブルファースト」で、野菜から食べると野菜で満腹になってしまい、その後食べる肉の量が減ってしまいます。

タンパク質の摂取量が減少することにより、筋力の低下を招いてしまうため、「ミートファースト」がより望ましいということになるそうです。

食欲の抑制

厚めなお肉をよく噛むことによって、満腹中枢が刺激され、その分食欲が早く満たされます。

また、お肉はタンパク質でできていますが、タンパク質そのものに、満足感を与え食欲を抑える効果があるようです。

さらに、良く噛むことにより、脳内で生成されるヒスタミンがストレス食いを抑制してくれる効果が期待できます。

 

 

お肉ダイエットのやり方

お肉ダイエットは、次のように行います。

・朝食、昼食での制限なし(何を食べても構いません。)

・夕食では、150gの赤身肉を8割ほど先に食べる。

・その後、炭水化物を食べても構わない。

 

お肉ダイエットの検証結果

番組では、4人の女性がお肉ダイエットに挑戦しました。

1週間実践した減量の結果は次のようになりました。

・女優信江勇さん(30)
体重96.9㎏ → 89.2㎏ -7.7㎏
体脂肪率54.1% → 52.7% -1.4%
ウエスト122㎝ → 115㎝ -7㎝
※30代肥満体脂肪率:35%以上

・大納言光子さん(33)
体重:80.5㎏ → 76.6㎏ -3.9㎏
体脂肪率:42.8% → 41.3% -1.5%
中性脂肪:155 mg/dL → 53 mg/dL -102mg/dL
※中性脂肪の基準値:30~149mg/dL

・くまりえさん(35)
体重:76.2㎏ → 72.8㎏ -3.4㎏
体脂肪率:41.8% → 39.7% -2.1%

・北村みさきさん(20)
体重:79.5㎏ → 78.3㎏ -1.2㎏
体脂肪率:46.8% → 45.7% -1.1%
※20代肥満体脂肪率:35%以上

わずか1週間でしたが、改善が見られました。

 

 

お肉を最初に食べれば、無理に野菜から食べなくても、炭水化物を抜かなくてもよいという画期的なダイエット法です。

お肉を先に食べることで満足感も得られるので、続けられそうな気がします。

食べ過ぎには注意が必要ですが、「ミートファースト」を取り入れ、無理のないダイエットに挑戦してみるのもよいかもしれませんね。

 

 

最後までお読みくださりありがとうございました。

 

タイトルとURLをコピーしました