もち麦ダイエットの効果は?やり方と検証実験2週間の結果|梅ズバ

もち麦ダイエットダイエット

コンビニで販売されて以降売り切れ続出と言われているもち麦おむすび。

スーパーでももち麦専用コーナーが出来たり、本屋ではもち麦を使ったレシピ本が並べられたりしています。

そんな今話題のもち麦には、ダイエットや便秘解消に効果があるという噂があり、本当かどうかをテレビ番組「梅沢富美男のズバッと聞きます!」の「正月太り解消SP!2週間もち麦生活でスッキリ」で検証していました。

ここでは、もち麦の効果と検証結果をご紹介していきたいと思います。

 

 

放送日時・概要

フジテレビ
2019年1月16日(水)
梅沢富美男のズバッと聞きます!
「正月太り解消SP!2週間もち麦生活でスッキリ」

出演

MC:梅沢富美男、柳原可奈子
ゲスト:浜内千波、小峠英二(バイきんぐ)、池田美優、吉村崇(平成ノブシコブシ)、山村紅葉
東京女子医科大学高血圧・内分泌内科の市原淳弘先生と、東京慈恵会医科大学付属病院管理栄養士の濱裕宣先生がもち麦について紹介しました。

もち麦のスゴイ効果!

食物繊維の量が白米の2.5倍もあると言われているもち麦。

その効果を番組では5つ紹介していました。

①血糖値を抑える効果がある

もち麦には血糖値を抑えるβ-グルカンが多く含まれています。

通常食事を摂ると血糖値は急激に上昇し、余分な糖分が脂肪に変わります。

しかし、β-グルカンがあることで、糖を組み込むことで糖の吸収を抑え、体外へ排出することが出来るので、太りにくい体になると言われています。

 

②腸内環境が良くなる

もち麦と納豆のような発酵食品を組み合わせて食べることで、腸内細菌であるバクテロイデス菌が増殖します。

バクテロイデス菌は、短鎖脂肪酸を生み出して脂肪を燃焼することが出来るので、肥満抑制に効果があると期待されています。

 

③便秘解消

食物繊維には、不溶性食物繊維と水溶性食物繊維があります。

もち麦にはどちらもあるのですが、特に不溶性食物繊維は便秘に効果があると言われています。

食物繊維は水には溶けずに腸内で水分を吸収して大きく膨らみ、便のかさを増やして腸を刺激するので、スムーズにお通じが出るようになります。

 

④脂肪が燃焼しやすい体に変化

脂肪には、燃焼しにくい硬い脂肪と、燃焼しやすい柔らかい脂肪があります。

もち麦を食べることによって糖や脂肪の吸収が抑制されると、体にとってエネルギー不足の状態になります。

そこで、硬い脂肪を柔らかい脂肪へと変化させて、脂肪を燃焼させることで体はエネルギーを生み出そうとします。

 

⑤満腹感が持続する

もち麦に含まれるβ-グルカンは、水に溶けて胃の中でゲル状に変化します。

そして、食べたものを包み込み、消化スピードを遅くするので、満腹感が持続すると言われています。

 

 

もち麦はダイエットに本当に効果があるのか?

もち麦がダイエットに効果があるのか、番組では検証を行っていました。

3人の芸能人が2週間もち麦生活に挑戦していました。

運動は一切行わずに、白米からもち麦に変えるだけという方法です。

果たして、どれぐらい効果があるのでしょうか?

 

検証結果

<ウーマンラッシュアワーの中川パラダイスさん>

体重69.4kg→67.2kg -2.2kg
腹囲90.6cm→83.9cm -6.7cm
内臓脂肪81.9㎠→67.6㎠ -17.5%
皮下脂肪95.4㎠→90.0㎠ -6%

どの値も下がっていることがわかりますね。
特に、腹囲が6.7cmも減っていたことに驚きです。

 

<どんぐりパワーズのあいこさん>

体重106.1kg→100.9kg -5.2kg
腹囲127.5cm→123.8cm -3.7cm
中性脂肪192mg/dl→113mg/dl -41%
皮下脂肪562.3㎠→484.7㎠ -14%

同じ年代の20代女性の平均の約2倍もあった中性脂肪の数値が、2週間で-41%と激減していました。

 

<倉田真由美さん>

体重60.7kg→60.7kg ±0kg
腹囲80.0cm→76cm -4cm
中性脂肪148mg/dl→83mg/dl -44%

腹囲と中性脂肪は同様に減っていましたが、体重が全く変わっていませんでした。

もち麦の効果には個人差があり、倉田さんは超初期段階の位置にあるそうです。

もち麦を食べたことで腸内細菌のバクテロイデス菌が増加しているので、このままもち麦生活を続けていくことで、体重・腹囲は減っていくことが期待されると市原先生は言っていました。

 

もっと手軽なもち麦生活

もち麦を使った料理をわざわざ作らなくても、もち麦生活を送ることができる方法も紹介していました。

それは、市販のゆでもち麦パックを普段の食事にかけて食べるだけという方法でした。

こちらも1日3食を2週間続けた結果があります。

検証結果

<どんぐりパワーズのミナコさん>

体重105.9kg→100.2kg -5.7kg
腹囲120.7cm→119.9cm -0.8cm

白米をもち麦に置き換える方法に比べたら効果は劣るかもしれませんが、確実に数値は下がっています。

もち麦を普段の料理にかけるだけという手軽な方法でも、もち麦はダイエット効果を表すことがわかりました。

 

 

 

今回の記事では、今話題のもち麦の5つの効果と、ダイエット効果の検証についてご紹介しました。
ダイエットのお供として、もち麦をご家庭のお料理に取り入れてみてはいかがでしょうか。

 

 

最後までお読みくださりありがとうございました。

 

タイトルとURLをコピーしました