ダイエットJAPAN|ヘルシー洋食レシピ・シェフのカロリーオフ裏ワザ

トマトメジャーダイエット

外国人が和食を食べてダイエットをするという企画「ダイエットJAPAN」。

体重100キロを超えるアメリカ人の3人が、日本で2か月間和食を食べてダイエットに挑戦!

揚げ物が食べたいという要望に応え、有名店の料理人がカロリーオフのクリームコロッケを作ってくれました。

その裏をご紹介します。

 

 

番組放送日時・内容

ダイエットJAPAN

テレビ東京

9/27 (木) 18:55 ~ 21:48

ヘルシー和食で世界のおデブちゃんを救え!

外国人が2カ月間和食だけでダイエットする好評企画第2弾

出演:伊集院光、岩井勇気(ハライチ)、須田亜香里(SKE48)、濱口優(よゐこ)、安田美沙子、りゅうちぇる

 

有名店の料理人は?

今回ヘルシーな、カロリーオフのお料理を作ってくれたのは、「新川 津々井」のオーナーシェフ越田健夫さんです。

 

カロリーオフの洋食メニュー

越田流「クリームコロッケ」

カロリーオフのポイント

・里芋を使う

・パン粉の代わりに高野豆腐を使う

100gあたりのカロリーは、ジャガイモ約100kcal、里芋約60kcalです。

里芋は、水分も多いのでクリーミーな仕上がりになります。

高野豆腐は細かくおろして使います。細かい方が油をあまり吸いません。

<作り方>

①里芋を電子レンジで柔らかくし、ペースト状につぶす

②少量の生クリームと合わせ、コロッケの形に形成する

③溶き卵にくぐらせ、パン粉の代わりに、高野豆腐をまぶし油で揚げる

■参考
糖質の量(100gあたり)
・パン粉6g → 高野豆腐1.7g
・カロリー(100gあたり)
クリームコロッケ200kcal → 越田流130kcal

 

越田流「マグロのハンバーグ」

マグロ、ツナ缶、粗みじん切りのシイタケと大根、つなぎにアボカドを入れ、こねてハンバーグ状に丸め、オリーブオイルで焼きます。

胡麻ドレッシングとポン酢を合わせたソースでいただきます。

■参考
・アボカドは脂肪燃焼を促進するカルニチンが豊富
・100gあたり、牛肉約270kcal → マグロ約130kcal

 

越田流「ビーフシチュー」

ビーフシチューは、普通は牛バラを使いますが、牛ヒレを使って脂質を減らします。

ルーも市販のものはカロリーが高いので手作りします。

①野菜を炒めて赤ワインをふる。

②水を加え出汁をとり、ウスターソースと醤油を加え味を調える

③野菜を取り除き肉と合わせる

■参考
・100gあたり、牛バラ約520kcal、牛ヒレ約230kcal
・脂質は、通常のビーフシチュー1皿約47g → 越田流約39g

 

 

越田流「十六穀米カレーライス」

ライスは、白米ではなく十六穀米を使います。

十六穀米は、白米に比べ栄養豊富で中性脂肪の蓄積を抑えてくれます。

ルーはカロリーが高いので使わず、カレー粉を使います。

小麦粉より低カロリーなコーンスターチを使ってとろみをつけます。

■参考
・通常のカレーライス一皿約860kcal → 越田流約560kcal

 

越田流「豆腐ロールキャベツ」

牛肉の代わりに豆腐を使い、野菜や豆などを加えてロールキャベツの餡を作ります。

■参考
・100gあたり、牛ひき肉約220kca、木綿豆腐約70kcal
・通常1個約160kcal → 越田流約100kcal

 

越田流「車麩のドリア」

車麩をケチャップライスの代わりにします。

①ケチャップ味の車麩にするために、鍋に水と車麩、ケチャップを入れて車麩を戻す。車麩は戻すと1.5倍に膨らみボリューム感がアップする。

②ケチャップ味の車麩を一口サイズに切って耐熱皿にのせる

③ホワイトソースは低脂肪乳で作り、4割カロリーカット

④オーブントースターで5分焼く

■参考
・通常のドリア約600kcal → 車麩ドリア約360kcal

 

越田流オムライス「ヘルシーオムカリフラワー」

ご飯の代わりにカリフラワーを使って、ケチャップライスを作ります。

①細かく切ったカリフラワーを、玉ねぎとマッシュルームと一緒に炒め、ケチャップで味をつけ、ケチャップライスにする

②卵をやき、カリフラワーで作ったケチャップライスを包む

カリフラワー

・食物繊維が豊富で血糖値を抑える

・食べ過ぎ予防や消化器への負担を減らしてくれる

■参考
・100gあたり、白米約360kcal、カリフラワー約30kcal
・通常のオムライス1人前約700kcal → 越田流約480kcal

 

 

さて、いかがだったでしょうか。

カリフラワーをお米代わりに使うのは、最近よく聞きますが、お手頃価格の時でないとなかなか実行できそうにありません(^^;

車麩は手軽に手に入るので、こちらはぜひやってみたいです。

 

 

最後までお読みくださりありがとうございました。

それでは、健やかで、若やかな日々を!

 

タイトルとURLをコピーしました