こうじ水の作り方と飲む量・便秘改善!コロコロ便解消!検証結果も|名医の太鼓判

米こうじ便秘

便秘解消によいという「こうじ水」というものが、名医のTHE太鼓判!で紹介されていました。

こうじ水の作り方、飲み方、検証結果など、番組内容をご紹介します。

 

 

放送日時

名医のTHE太鼓判!

TBS:12/3 (月) 19:00 ~ 22:00

◆出演
MC:渡部建(アンジャッシュ)、山瀬まみ
レギュラー :児嶋一哉(アンジャッシュ)、原西孝幸(FUJIWARA)、藤本敏史(FUJIWARA)
ゲスト:浅香唯、麻木 久仁子、内山信二、クロちゃん、嶋大輔、高橋真麻、坪倉由幸、仁支川峰子、久本雅美、和田アキ子

医師:赤石定典、池谷敏郎、大竹真一郎、大谷義夫、小林瑠美、戸田佳孝、丸田佳奈、森田豊

こうじ水の効果については、星子クリニック、総合内科医の星子尚美先生が教えてくれました。

 

魔法の白い水「こうじ水」

飲むと腸内環境が整い、便秘が劇的に改善するという魔法の白い水「こうじ水」とは、米こうじと水で作ったものでした。

「こうじ水」の作り方

・米こうじをお茶パックに入れる。

・水に8時間つけておく。

なんとこれで完成!とっても簡単です。

米こうじは、板状タイプと乾燥タイプとありますが、こうじ水にはどちらを使っても効果に違いはないそうです。

味は、甘酒風味のお水、という感じだそうですよ。

 

便秘が改善する理由は?

米こうじには、糖分、たんぱく質、脂肪を分解する酵素が豊富に含まれています。

この酵素が食べ物の消化吸収を助け、胃腸の働きを活発にさせるといいます。

 

 

「こうじ水」の検証

検証に参加したのは便秘歴25年の麻木久仁子さん。

レントゲンで腸の様子をみると、便もガスも溜まっていました。

もう一人、参加したのは20年以上便秘で悩んでいる40代の主婦の方。

 

検証方法

・こうじ水を朝、昼、晩、1日500ml飲む

・期間は2週間

 

検証結果

◆麻木さん

3日目で変化がありました。コロコロだった便も11日目にしてよい便がでたそうです。◎は理想的な便。

1日目2日目3日目4日目5日目6日目7日目
×××
8日目9日目10日目11日目12日目13日目14日目

 

◆40代主婦

検証前は6日間に1回という状態でしたが、検証1日目にして早速効果がありました。

腸内環境が良くなった効果か、お肌のツヤもよくなったとお友達に言われたそうです。

1日目2日目3日目4日目5日目6日目7日目
8日目9日目10日目11日目12日目13日目14日目

 

こうじ水をつかったレシピ

麻木久仁子さんが作っていたこうじ水を使った「水キムチ」です。

「水キムチ」

大根・柿・ネギ・にんにく・しょうが・塩にこうじ水を入れ、1日寝かせて、こうじ水キムチの完成

 

 

さて、いかがだったでしょうか?

「こうじ水」、作り方簡単ですね。

毎日飲むお茶代わりに、私も早速やってみようと思います。

 

 

最後までお読みくださりありがとうございました。

 

タイトルとURLをコピーしました