腰痛・膝痛を改善するAKA-博田法!股関節の痛みには四股!名医の太鼓判

腰痛 その他健康

多くの人が悩まされている腰痛・膝痛・関節痛。

これらの痛みから解放されるためには、どんな方法があるのでしょうか?

「AKA-博田法」というのが「名医のTHE太鼓判!」で紹介されていたので、番組の内容をまとめました。

 

 

放送日時・概要

TBSテレビ
12月17日(月) 19:00~20:00
「名医のTHE太鼓判!」
番組テーマ:腰痛・ヒザ&股関節の痛みを改善SP

■出演者
MC: 渡部 建(アンジャッシュ)、山瀬まみ
レギュラー:児嶋一哉(アンジャッシュ)、原西孝幸(FUJIWARA)、
藤本敏史(FUJIWARA)、
ゲスト:大島蓉子、大堀 恵、橋本大二郎、遼河はるひ、
医師:大竹真一郎、住田憲是、戸田佳孝、丸田佳奈、森田豊

腰痛に「AKA-博田法」

2800万人もの日本人が悩まされているという腰痛。

しかもその85%が原因不明といいます。

そんな腰痛をわずか10分で劇的に改善するという方法があり、施術する望クリニック(東京都豊島区)の住田医師のもとには全国あるいは海外からも患者が駆け付け、予約は数か月待ちとのことです。

整形外科の住田医師が行う「AKA-博田法」と言われる施術は、悪くなった仙腸関節の動きを骨と骨の間を広げることによって、その動きをよくするというものです。

わずか10分程度の施術で腰の痛みが改善される患者が多いとのことです。

施術を受けた遼河はるひさんも実際に腰痛が改善され、また、スタジオでも30年の腰痛持ちであるMCの渡部さんが住田医師の施術を受け、両足の可動域が広がるなど即効性が見られました。

また腰痛だけでなく、膝痛を改善することも可能とのこと。

番組では、半月板を傷めて正座ができなくなったラサール石井さんが施術を受けて、正座ができるようになりました。

腰痛撃退体操

整形外科の戸田佳孝医師が、家で簡単にできる腰痛撃退体操を紹介されていました。

①足を広げ腰を落とす
②手を膝の上に乗せ、肘を伸ばし、左右に五回ずつ肩を入れる

この動作を朝・昼・晩に1回ずつ行うとのことでした。

 

 

四股で股関節痛を予防

股関節痛に効果の期待できる方法として、戸田医師より、お相撲さんの行う「四股踏み」が紹介されました。

番組では、浅香山部屋(親方は元魁皇)が取材されていました。

親方や現役の力士によると、お相撲さんには、股関節を痛めている例はあまりないそうで、その理由として四股を踏むことにより、大腰筋、お尻や太ももの筋肉などの股関節周りの筋肉が鍛えられ、股関節にかかる負担が少なくなることが考えられます。

股関節痛に悩む元AKBの大堀恵さんと一般の主婦の方が2週間四股を踏んだ結果、それぞれ大腰筋の筋肉量が増加し、痛みが減少したとのことでした。

 

 

さて、いかがだったでしょうか?

どうしても解決したい腰痛があれば、一度「AKA-博田法」を考慮されてみるのもいいかもしれませんね。

また、最近では、四股踏みの効果が注目されており、整形外科で導入されたり、そのトレーニング本も市販されています。

「四股踏み」を行うことは、ご家庭でも十分にできるので、股関節痛にお悩みであれば、四股踏みにチャレンジしてみてはいかがでしょうか。

 

 

最後までお読みくださりありがとうございました。

 

テキストのコピーはできません。
タイトルとURLをコピーしました